企業情報

メッセージ

エクシブはリサーチ、コンサルティング、システムインテグレーションを主要事業とする情報サービス企業です。システム開発からスタートとしたエクシブでは あらゆる顧客企業と関わり、多くのノウハウを積み上げて参りました。情報化社会となった現在、膨大な情報の中からいかに必要な情報を選び出し、ビジネスに 活用することが大変重要な要素となっています。顧客企業との信頼をより一層深いものにするため、他分野への進出を積極的に行い、次の成長段階へと向かいま す。社会に必要とされる企業であり続ける。そして、社会に少しでも還元できる企業であるよう努力を続けます。これからのエクシブにどうぞご期待下さい。

代表取締役社長 廣富則孝 (Noritaka HIROTOMI)

会社概要

商号

エクシブ株式会社

本店

東京都豊島区池袋二丁目50番9号 第3共立ビル7階

設立

2003年4月

資本金

10,000,000円

決算期

12月

代表者

代表取締役社長 廣富則孝

主要事業

  • コンサルティング事業
  • マーケティングリサーチ事業
  • システム開発事業
  • コンテンツ開発事業
  • オフィスソリューション事業
  • ソフトウェアライセンス事業
  • ホスティング事業

主要取引企業

取引金融機関

  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 株式会社新生銀行

コーポレートアイデンティティ

社名について

「EXIVE(エクシブ)」とは5つの“EX~”をお客様に“GIVE(提供)”するという意味から考案した造語です。

5つのEXについて

  • EXACT:正確,的確
  • EXCEL:優秀, 卓越
  • EXCITE:刺激,興奮
  • EXPERIENCE:経験, 体験
  • EXPRESS:表現,迅速

コーポレートシンボルについて

"E"はギリシア文字の第5字母であり、数字の5という意味を持っています。エクシブのシンボルマークは正五角形をモチーフにしたものを使用しています。 正五角形の一辺と対角線との比は黄金比に等しく、バランスのとれたサービスを提供するという願いを込めております。

環境活動への取り組み

ペーパーレス化

公文書その他、社外へ配布される書類以外のほとんどでペーパーレス化を実施しています。 また、使用する紙も再生紙を利用し、環境負荷の低減を図っています。

当社では会社案内を用意しておりません。再生紙を使用しても紙を使用するということで、 環境に負荷を掛けていることに違いが無いからです。検討資料として必要な場合は当社ウェブサイトをプリントアウトして戴くか、 PDFデータをご利用下さい。皆様のご協力お願い致します。

PCのリサイクル

様々な環境でのテストを行うため、エクシブでは様々なPCを導入しております。 有効活用するため廃棄処分せずに、取引企業へ安価にて売却を行っております。 また、売却する際にもデータを安全に消去するためのソフトウェアを、独自に開発しております。 今後はソフトウェアの改良、世界中でコンピュータの導入が難しいボランティア団体、 教育機関への寄付を目標としております。

チームマイナス6%への参加

エクシブでは「チームマイナス6%」へ参加し、CO2削減を目標とした6つの環境活動に取り組んでいます。

  1. 温度調節で減らそう
  2. 水道の使い方で減らそう
  3. 自動車の使い方で減らそう
  4. 商品の選び方で減らそう
  5. 買い物とごみで減らそう
  6. 電気の使い方で減らそう